プロフィール

初めまして。この度は興味を持ってくださり、ありがとうございます。 当サイトでは
  • 今後「自分でビジネスをしていきたい」と考えている会社員や大学生
  • すでに組織から独立して働いているフリーランサー
  • すでにオフラインでビジネスをしていて新規事業としてオンラインビジネスを興したい企業オーナー
を対象に、 「年収2,000万円のインターネットビジネスを構築する」ことを支援しています。インターネットビジネスで「時間と経済の余裕がある、本当に自由な経営」のつくり方を伝えています。 ゼロからステップバイステップで伝えていきますので、ビジネス経験無しの方でも大丈夫です。いま現在フリーランスとして働いているが「金銭的余裕が生まれない」または「どんどん忙しくなり自由がない」というお悩みを持つ方も有意義なテーマになると思います。 なぜ年収2,000万かというと、一般的に「まったくお金を気にせずに生活できるようになる」のが年収2,000万と言われていたり、本田健さんの提唱する「幸せな小金持ち」と言われる年収が2,000万円だったりと、個人としての自由を求めるときにひとつのボーダーになっているのが、「年収2,000万」だからです。

「自由」の定義

私が思う「自由」の定義とは、「経済的自由と時間的自由」。このふたつが両立できている状態です。 お金がたくさんあっても、時間がなかったら意味がない。 時間がたくさんあっても、お金がなかったら豊かではない。 経済的自由と時間的自由が両立してこそ自由。 これが、25歳で会社員を辞めて、ビジネスを行ってきた私がたどり着いた自由の定義です。 もちろん、自由というのはどこまでいっても主観なので、そうではない、という方もいるかと思いますし、働く価値を大義名分に見い出す方もいるので、大義を前にして「自由」という概念もまた乏しいものかもしれません。 しかし私は大学生から社会人になって、働くことへの義務を背負うようになってからずっと、「仕事ってなんだろう?」とう答えのない問いに悩まされてきました。

働くためだけに生きた1年半

そもそもなぜ私がこのような問いかけを自分自身にするようになったのか、少しだけお話します。 私は千葉県で生まれ育ち、東京の大学を卒業しました。例に漏れず普通に就活をして、普通に就職しました。新卒入社したのは創業120年を超える老舗の商社で、まさに「日本企業」を体現したような会社でした。 仕事が終われば半強制での飲み会、接待カラオケ、全員喫煙者(笑)、土日の接待ゴルフ、パワハラ・アルハラなんて当たり前です。とはいっても私は体育会出身なので、そこはあまり苦ではなかったんですが、問題は、仕事のために仕事をする状態にならざるを得なかった労働環境でした。 どういうことかというと、私は営業職でしたので、言ってしまえば成績がすべてです。どんなに飲みや接待がきつくても営業成績は落とすわけにはいきません。かつ、ボーナス額や昇進などは部長が決めるという世界なので、部署内の付き合いもそれなりに大事。ということで、いついかなるときも気が抜けない状態になっていました。 性格も真面目なのか何事も手を抜けないせいで、毎日疲れ切っていました。 ・18:00から接待飲み会 ・帰宅はタクシーで3:00〜4:00 ・泥酔状態 ・出社は7:00(まだお酒抜けてない) ・終わればまた飲み会 ・ようやくの週末はゴルフ(もちろん運転もする) 本当にこんな毎日でした。そうすると当然、ストレスがたまってきます。そのストレスはどうやって発散するか?というと、会社から振り込まれる給料をふんだんに使って、カラオケや買い物、旅行。あるいは接待用ゴルフに使う服や用品も買います。 ストレス発散ってお金使うんですよね…!そうすると何が起こるか?というと、こんなに働いているのに、そんなにお金がたまらないんですww不思議で仕方ありませんでした。 決まった日に決まった金額が振り込まれるので大した危機感もないわけですが、お金は欲しいので「ボーナスのためにもっと頑張らなきゃ」と思うわけです。 お気づきでしょうか? ・仕事でストレスをためる ・ストレス発散で散財する ・お金がたまらない ・ボーナスが欲しいからもっと頑張る ・仕事でストレスをためる … 無限ループですね。 仕事のために生き、生きるために仕事をする。 こうなればもう完全に社会のラットレートへの仲間入りです。このことに気がついたときから、「何かを変えなければ」と本気で思うようになりました。

社会人とはなんだろう。

会社員を続けることができなかったので、1年半で退職しました。その後、なにをするでもなく「仕事ってなんだろう」「社会人ってなんだろう」「幸せってなんだろう」と考えるようになりました。 資本主義ができるまでの歴史や経済の本も数えきれないくらい読んだし、幸せについてのアメリカの研究結果の論文を翻訳してまで熟読したり。果ては文化人類学や社会学、自然科学にまで手を出すように(笑) それくらい、社会というものや、自由や、幸福について沢山考えました。 私たちの人生は大きく「学生」「社会人」の2つの活動義務が課せられます。このふたつの大きな違いは「経済活動」の有無だと考えています。そもそも、我々が義務教育を経て社会に送り出されることですらも、経済活動の義務を遂行するためだと言えます。 そのレール自体は、この資本主義社会において覆すことができません。だからこそ、皆当たり前のようにそれを受け止め、当たり前のように社会人となり、当たり前のように忙しく働き、カレンダーどおりに予定を組むなど、ともかく「仕事」を中心に人生が回るようになっていきます。 仕事が中心になっていくわけなので、当然、仕事が楽しかったり充実していたりやりがいがあれば人生は各段に素晴らしいものなりますし、その逆も然りです。それほど、仕事というものは私たちの人生において重要な役割を果たします。

本当の幸福とは、自由な選択ができる状態である。

だいぶ荒削りな主張かもしれませんが、私はそう考えています。「自由」という言葉は抽象的ですが、「何者からも制約を受けない」ことが本来の意味であるとするならば、自由とは、制約を受けないこと。つまり、「選択する自由がある」ということなんです。 選び取れる選択肢のなかから、自分が心からそうしたいと思えることを選択できる状態。それが自由です。 さらに掘り下げてみると、「自分が心からそうしたいと思えることを選択できる状態」には何が必要でしょうか。それが、経済的な自由と時間的な自由、このふたつなのです。 想像してみてくださいね。今、あなたが一番やりたいことはなんでしょうか。 ・家族とゆっくり過ごしたい ・家族で旅行に行きたい ・パートナーと世界一周したい ・ひとりでNetflixを見まくりたい ・本場フレンチを食べ尽くしたい なんでも良いので想像してみてください。そのあとに、「じゃあなんで、これって今すぐできないんだっけ?」と、考えてみてください。今すぐにそれを実行しようとしたら、なにが制約になりますか? 多分、「お金」か「時間」だったと思います。きっとそうですよね。 多くの人は、経済的あるいは時間的制約を受けながら生きています。それが世の中の「社会人」とされています。 では逆に、「お金」も「時間」もある人はどうでしょうか?
  • 家族とゆっくり過ごしたい →今すぐそうしよう
  • 家族で旅行に行きたい →明日にでも行こう
  • パートナーと世界一周したい →今日から出発しよう
  • ひとりでNetflixを見まくりたい →今日をその日にしよう
  • 本場フレンチを食べ尽くしたい →明日の朝一に出発しよう
ということなんです。こうなれると、カレンダーも関係ない、給料日も関係ない、簡単に言うといつでもどこでも好きなことができる。なんでもできてしまうんですよね。 私たちが普段何気なく受けている制約。それはカレンダーだったり、通勤電車だったり、人間関係や、給料、服装、髪型、価値観。これらの制約すべて、経済的自由と時間的自由を両立させることで解き放たれてしまうのです。 ちょっと考えられない世界かもしれませんが、そんな人も、ゴマンといるんですよ。あなたはどちらを目指したいですか?

だから、まずは年収2,000万の小さな経営を目指す

さて、ここまですこし長くなってしまいましたが、経済的自由と時間的自由を両立させることで「本当に自由な経営」をしていけるようになろう、というのがこのサイトの主張であり、そのためのハウツーを提供しています。
  1. ゼロから月収10万円へ (ブログ収益化ノウハウ)
  2. 月収10万円から100万円へ  (オンラインコース販売)
  3. 月収100万円から1,000万円へ (オンラインコース+コミュニティ運営)
  4. 年収2,000万円以上の暇な経営へ (ビジネスの仕組み化)
ここまでのルートをステップバイステップでお伝えしていきます。これは、私自身が通ってきた道でもあり、多くの友人や仲間、クライアントまでが同じく行ってきました。これを常にブラッシュアップしながら、常に「一番早く自由を得られる」方法を発信しています。 気になる方はひとつずつおすすめ記事をまとめておきましたので、見てみてください。   細かい知識やスキルは色々とあるのですが、成果を上げ続けられること、拡張性があること、将来性があることの3つを前提に進めていきますので、学べば学ぶほど自由になっていきます。 すべてインターネット・ビジネスで完結させるためのカリキュラムです。インターネット・ビジネスを追求することでしか自由な経営は実現しないので、そこにはこだわっています。 また、あくまで「年収2,000万の小さな経営」をまずは目指します。会社員としての収入を増やすことは、本サイトで定義している「自由」とは異なりますのでご了承ください。 申し遅れましたが、本サイトの運営者であるHitomiと申します。経歴をすこしだけ。
  • 法政大学卒業
  • 商社に入社し丸ビルでバリバリ働く
  • 副業でブログ収益化をはじめる
  • インターネットビジネスを本業にし初年度から企業コンサルを受注
  • 自身のコミュニティを主催
  • 企業コンサル、コミュニティ運営の両軸でビジネスを拡大する
  • 企業コンサルおよびコミュニティ運営で2社経営をしている
ということで、インターネットビジネスを主軸に企業向け、個人向けの両方の事業を拡大し続け今に至ります。 企業コンサルにおいてあらゆる業種・業態に関わってきましたが、インターネットビジネスが最も経済的自由と時間的自由を両立できると確信しています。 まずは、以下のメーリングリストに登録をして、7日間の「マーケティングトリップ」をお楽しみください。その後も不定期で私からのメッセージが届きます。購読の停止はいつでも可能です。 登録フォーム埋め込み   それでは、長くなってしまいましたがメールでお会いしましょう!その他、なにかご質問やご連絡事項がありましたらお問い合わせフォームからお願いいたします。